あまり英語を話せない私が初めて海外でAirbnbに挑戦してみた結果〜カレーで友情が生まれる〜

リヨンに滞在した際、生まれて初めてのAirbnbに挑戦しました。

実際に家に到着出来るのか、ホストとコミュニケーションがとれるのか

部屋のものはどれくらい遠慮無く使っていいのか等

不安が少しありましたが、結果的にとても良い出会いに恵まれました!

f:id:senaandchao:20180208172427j:plain

リヨンで見つけたCoeur de boeuf(牛の心臓)という珍しいトマト。

続きを読む

寿司が恋しくなったらPLANETSUSHIにも挑戦してみよう

皆さん海外で日本食って食べますか?

留学やワーキングホリデー、駐在など海外に長期滞在している人はあの和食の味が

恋しくなって食べる事もあるかもしれませんね。

ちなみに私はヨーロッパに滞在して半月程で、どうしても日本食が恋しくなってしまい

リヨンでたまた見つけた日本食屋さんに入る事になるのです。

その名も「PLANET★SUSHI」

f:id:senaandchao:20180128165816j:plain

続きを読む

BOUCHONでお腹いっぱい!リヨンの名物料理を食べよう

 こんにちは!現在祖父の七回忌で大阪に一時帰郷していますsenaです。

仕事がある為たった4日間...。でもやっぱり実家は最高!

ご飯が美味しい!コタツがある!少し何でも甘えられる!笑

コタツでぬくぬくとしている甘々なスタイルで大阪からお届けします。

今回はフランスの第2の首都、リヨンへ行ったら必ず行くべきの

リヨン独特な形態レストラン、BOUCHON(ブション)についてです。

f:id:senaandchao:20180118095350j:plain

続きを読む

チップねだりにオーバーブッキングまで!私の海外トラブルの体験談。

遅ればせながら2018年、 あけましておめでとうございます!

現在、初南米のチリから帰国中のsenaです。 

日本は大寒波が襲っているとネットのニュースで見たので(もう落ち着いた?)

今は夏真っ盛りのチリから帰国する私は少しビクビクしています。

帰ったら美味しい日本食を食べて、神社でおみくじを引いて、

暖かい湯船につかるのがとっても楽しみです!

f:id:senaandchao:20171228162110j:plain

チリへ出発前の去年12月の渋谷のハチ公前。1年前はまだ観光気分が抜けていなかったがすっかりおなじみの光景となった。そして人が多い。

 

さて、私は2年前の初夏に、OLを辞めた後1ヶ月ヨーロッパを旅しました。

初めてのプチ長期の一人旅。

どんな体験が待っているだろうとワクワクしていましたが、

自分の準備不足もあってトラブルが続発した旅となりました...。

 

続きを読む

ゆったり時間が流れる魅力満載の都市。リヨンへ行こう

こんにちは!

私は一昨年の夏にヨーロッパを1ヶ月旅したのですが

(ベルギー→フランスのパリ、リヨン→スペインのバルセロナ→ベルギー)

なかでもフランスの第2の都市といわれるリヨンは

とても印象の残る素敵で美しい街でした。

f:id:senaandchao:20171222210359j:plain

続きを読む

パリの大衆料理が食べれるレストラン”シャルティエ”へ行こう!

こんにちは!

本日はパリで食べた大衆レストラン、

パリっ子に愛されるお店を少し紹介したいと思います。

 

f:id:senaandchao:20171130182538j:plain

 

パリで本格的なレストランで食べようと思うと‥

私がここへ訪れたのは一昨年の夏なのですが、

OLを辞めた後、頑張ってお金を貯めて初めてのパリへ気分はワクワク。

しかしパリの物価、特に外食の高さの前に贅沢は出来ない事を知り

ショックを受ける。

(今思えば自炊をちゃんとすれば良かったのに、この頃はそういう思考が無かった)

 

そこでインターネット等で調べていると、比較的手頃なお値段で

パリの大衆料理を楽しめるレストランを発見、伺う事にしました!

 

 パリの大衆料理が食べれるレストラン”シャルティエ”へ行こう!

f:id:senaandchao:20171130182538j:plain

この赤い矢印の看板が目印。週末やピーク時間には行列が出来るので早めの来店を。

 

お店の名前は”CHARTIER”シャルティエ。

1896年に創業したというお店は、労働者階級の方達が美味しく食事を楽しめる様に

前菜、メイン、デザートや飲み物どれにとっても手頃なお値段が設定されています。

 

驚くべき安さと種類豊富なメニュー。つい悩んでしまう

 

f:id:senaandchao:20171130182408j:plain

前菜は2ユーロ〜4ユーロというまさに涙が出そうな安さ!

f:id:senaandchao:20171130182507j:plain

勿論、チーズやデザートも安いので気兼ねなく注文出来る事が出来ます。

 

ドリンクはシードル(リンゴを発酵させて造られるお酒。)を注文。

リンゴのサイダーを強くした様な感じでとても飲み易いです。

f:id:senaandchao:20171130182259j:plain

 

 ちなみに前に座っている、ゴツゴツした逞しい手つきの男性は私のアモーレ…では無く

相席のとても優しいパリジャン老紳士でした。

シャルティエは沢山来店するお客さんの為に、

おひとりさまや少人数のグループは相席に案内される事があります。

なのでつい他のお客さんが何を頼んでいるのかつい気になって注目してしまいます!

 

シンプルだけど美味しい。素朴で幸福あふれるフランス料理を

f:id:senaandchao:20171130182319j:plain

フランス料理といえばエスカルゴ!なかなか食べる機会も無いので

6個入りと12個入りが選べますが12個入りを選んじゃいました。

13.20ユーロ(約1600円)です。

オリーブオイル・バジル・ガーリックが口の中でひとつになって、

ジューッと弾けます。間違いない味です!

 

f:id:senaandchao:20171130182344j:plain

 牛フィレのステーキ、フリッツ添え!ハーブガーリックバターを塗って戴きます。

日本の高級料理にある霜降りのお肉とは違い、噛み応えのある赤身肉で

お肉食べてるー!て感じがします。体から力がみなぎってくる美味しさ。

 

f:id:senaandchao:20171130182618j:plain

 

パリへ行くならCHARTIER(シャルティエ)へ

私が訪問したのは11時頃でしたが、30分後には席があっという間に

埋まってしまいました。パリにしてはとっても安いお値段で、

昔から愛されている大衆フランス料理を是非楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

 

www.tripadvisor.jp

ベルギーのスーパーマーケットを探検してみよう

久しぶりの更新になります。

学校を卒業してからしばらくは、お寿司屋さんで働きながら

フランス語の練習をしていました。

 

11月の初旬にベルギーでの面接の機会を頂いたのですが

、自分の実力が及ばず落ちてしまいました...。

f:id:senaandchao:20171124184647j:plain

面接先の日本食レストランで頂いたお寿司。とても新鮮でレベルの高いお店だった。

気づきも沢山ありました。

 

すごく残念ですが、まだまだ諦めずに前へ進んでいきたいと思います!

 久しぶりのブログ更新は、ベルギーのスーパーマーケットについて紹介します。

 

続きを読む